CCWO

挫けそうになるブログ

自動車免許合宿

実は大学4年生なのですが、まだ運転免許(普通自動車)をもっていなくて、今まさに免許合宿で免許を取りに行っています。
期間は予定通りに進めば9/11~9/25で卒検までの内容が終わりこのあと卒検があります。しかし、ゼミ旅行や内定式があるので一旦抜けて、また10/5に卒検を受けに来て終わりということになる予定です。
久しぶりに講義を受けています笑 大学では講義が終わってからはや半年ほど経ち朝起きて予定がありという時間的な拘束がある生活が久しぶりなので少し不安です笑
とりあえず、今日始めて車を運転しました。学科も少しずつ終わらせています。本当予定通りに終わらせていきたいです。
しばらくは技術的なだったりそういうブログはないかもです・・・アハハ

パソコンまわりまとめ

ここ1週間くらいでパソコンまわりがだいぶ変わったのでまとめ。

メインPC

もういろいろ入れ替えながら8年目。電源はそろそろほんまにやばい。

CPU Intel i7 860
GPU ELSA GTX750Ti
RAM Patriot DDR3 12GB(4+8)
ROM ADATA SSD 256GB
M/B ASUS P7P55D
Case Corsair Corsair Obsidian Series 350D
Display iiyama XB2380HS x 3
POWER SCYTHE CORE POWER 3 PLUG IN 600W
OS Microsoft windows 10 pro 64bit

f:id:CCWO:20170911012641j:plain:w300

サブPC

初のUbuntu onlyマシン。

CPU Intel Core2Quad Q9650
GPU ELSA GT730
RAM unknown DDR2 4GB
ROM Seagate HDD 500GB
M/B MSI P45 Neo
Case Dospara Prime Case
Display iiyama XB2380HS(上と共有)
POWER unknown Dsosparaデフォ
OS Ubuntu Ubuntu 16.04 LTS

f:id:CCWO:20170911013605j:plain:w300

ノートパソコン

DELL XPS13 2015
企業シールがぺたぺたと。だいぶ電源がヘタってきましたがまだまだ使っていきたいです。

CPU core i7 5500U
RAM 8GB
ROM SSD 256GB
OS windows 10 home 64bit

f:id:CCWO:20170911013655j:plain:w500

音周り

メインPCとつながってます。

Speaker YAMAHA NS-BP200
I/F Steinberg UR44

ギター関係

アンプをもう少し有効活用したい・・・笑

Main MD mm produce G5 Blue Label
Sub Epiphone '73 Les Paul
Amp VHT Special 12/20
Simulator BOSS GT-001

ネットワーク関係

NAS TerraMaster F4-220
NAS HDD RADI0 Western Digital RED 4TB
NAS HDD RAID1 Seagate 2TB
Router+Wireless LAN Buffalo WHR-1166DHP3
Hub Buffalo LSW5-GT-8NS/BK
Printer Brother HL-2270DW

f:id:CCWO:20170911013546j:plain:w500
RouterとHubが100baseでつながっていて、NAS・PCたちはHubに1000baseでつながっています。

その他

raspberry pi zero w
raspberry pi 2 model B
前はライントレースとかに使ってたやつ。そのうちなにかに使おう!


と言った感じです結構いろいろ増えてきたな~~!ガジェット好きもここまでくるとなんかいいですね笑
これからもちょっとずつ増やしていきたいですね。

Ubuntu PC 導入

前々からubuntuだけを入れたパソコンが欲しくて、少し前に父からもらったパソコンが余ってたので、今回入れてみました。
・スペック

CPU Intel Core2Quad Q9650
GPU ELSA GT730
RAM unknown DDR2 4GB
ROM Seagate HDD 500GB
M/B MSI P45 Neo
Case Dospara Prime Case
Display iiyama XB2380HS(上と共有)
POWER unknown Dsosparaデフォ
OS Ubuntu Ubuntu 16.04 LTS

もともと1TBのHDDが入っていたのですが、NASを使って検査したら異常通知が大量に出たのでポイしました。そんなわけでHDDはメインPCからNASにデータを移行したので、余ったHDDを使いました。
今回はデュアルブートでもなく、新規インストールなので、Live USBを作って、インストールするだけでした。インストール前にはBIOSでBOOT Sequenceをいじったくらいですね。
一応、とりあえずupdateとupgradeして、ファンがうるさかったのでfancontrol、chromeを入れたくらいですね。

ここらへんを参考にしました。
・インストール方法
eng-entrance.com
chromeのインストール
robotics4society.com
・Live USBの作り方
blog.mktia.com
・名前解決について
'jp.archive.ubuntu.com'の名前解決のエラーが出たので(chromeとアップデートのインストールで出たので先にこれをやるとよいかも)
itemy.net
・アップデートについて
Ubuntu 16.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト
・写真などなど
f:id:CCWO:20170911011316j:plain:w600
f:id:CCWO:20170911011321j:plain:w600
f:id:CCWO:20170911011335j:plain:w600

TerraMaster F4-220 ポート開放

NASなので出先からファイルにアクセスできると便利です。
F4-220の手順としては
1. TNAS.onlineユーザーを作成する。
デスクトップアプリ→コントロールパネル→権限→ユーザー
f:id:CCWO:20170910170943p:plain
TNAS.onlineのリモートログイン権限を有効にします。
にチェックを入れてユーザーを作成。フォルダの権限とかadminの権限とかは適当で。
デスクトップアプリ→リモートログインからも作成できますが、上記のやり方のほうが早い。


2. NASのIPを固定する。
デスクトップアプリ→コントロールパネル→ネットワーク設定→ネットワークインターフェース→LAN1(接続されている有線LAN)を選択→編集
f:id:CCWO:20170910171616p:plain
IP等は各自設定します。ホームユースならルーターの設定を見るか同じネットワーク上のwinパソコンならコマンドプロンプトからipconfig -allでゲートウェイ等は確認できます。


3. 外部からの接続用にポートを開放する
ルーター等の設定から上記で設定したIPの8181番を開放すれば外部からアクセスできます。
f:id:CCWO:20170910171912p:plain
デフォだとこの設定になっていて、8080番ではないです、8181番です。(一応変更したほうがいいとは思います。)


4. TNAS Remote Loginにアクセス
TNAS Remote Login
ここで、1で作成したユーザー名とパスワードを入力すればアクセスできます。
これ、セキュリティ的にいいのかな???DDNSをこのサイトが代わりにやってくれると思うんですが、ユーザー名とパスだけでやるとか怖いぃ。
(もう一つDDNSを設定する方法もありますが、そちらは外部のDDNSサービスのサイトに登録してやるという方法です。一応TerraMasterでは上記の方法が推奨されているみたい。)

という感じで外部からF4-220にアクセスできるようになります。ルーターの設定はそれぞれで異なると思うので、やってみてという感じですね。
ポートを開放する方法 - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー
Buffaloなら、こちらを参考にすればできると思います。

TerraMaster F4-220 通信速度 問題

ccwo.hatenablog.jp
NASを買ったのですが、はじめネット契約の際に貸し出されたルーター(ハブ搭載)
www.aterm.jp
これにNASとPCをつなげたら100base通信になってしまい、ファイルの転送速度が10MB/sしかでなく困っていました。
もちろんルーターのハブ・NAS・PCともに1000baseなんですけどね・・・モデムが100baseだったのがもしかしたら原因かもしれません。(ネットワークに詳しい後輩にこのことを聞いてみたらルーターのハブに直接つなぐとIP振る関係でモデムが100baseだとハブも100baseになるのではとのことらしいけど、そんなことあるのかな???ちなみにネットワーク的には同じバスに100/1000baseは共存することは可能です。PC-NAS間は1000base・PC-モデム間は100baseのような。)
そこで、ルーターのハブを使わなければいいのかなと思って、
buffalo.jp
無線LAN用に持っていたこのルーターをハブとして使おうと思ったのですが、こいつのハブは100base・・・(routerではなくbridge≒hubとして使う)
なので、どうにも1000baseで通信するためには1000base対応のハブが必要だと思い、

これを買いました。ついでにPCとの直結では1000baseで通信できていることが確認できていたので、もうPCのLAN増やせばよくないと思い、これも一応買いました。(結局使いませんでしたが・・・)
それで結果的には新しく購入した1000base対応のハブにPCとNASを繋ぐことで、PCとNAS間を1000baseで通信できるようにすることができ、100MB/sのファイル転送ができるようになりました。よかったよかった。