CCWO

挫けそうになるブログ

電子工作

STM32F303K8 デバッグ設定

NucleoはST-LINK/v2がオンボードにあるので、エミュレーターを使うことができます。その設定を行います。 ちなみに RenesasだとE1/E2 emulator MicrochipだとMPLAB ICD みたいなのがあります。ただしこれら1マソから2マソくらいするので、なかなか高価です。…

STM32F303K8 プロジェクトの作成

まずはプロジェクトを作成します。 STM32CubeMXから、 STM32CubeMX New Projectを選択します。Board Selectorを開きます。 ・Vendor : STMicroelectronics ・Type of Board : Nucleo 32 ・MCU Series : STM32F3 を選択し。Board List: 1temで出てきたものを…

STM32 開発環境の構築<3>

またまた、STMを使ってみようかなと思いまして開発環境を構築しました。 なんと・・・ ccwo.hatenablog.jp 前回STMの開発環境を調べていたのがちょうど1年ほど前で、時の流れは残酷です。 今回はSTM32F303K8を使って、ペリフェラルを徐々に使えるようにして…

Fusion PCB 発注 注文編2

ちょっと前から使っているマイコンがあって、ようやっとプログラムとかが整理できたので使いたい機能をあらかた引き出して基板にしました。 これもAD変換の関連なのですが、電源とグランドに少し気を配ってみましたとさ。 今回は青色で頼んでみました。 来る…

RS Component Search

最近、回路図を制作する際にこちらのサイトがとてもとてもとても役に立っております。 もうこれなしでは回路図を作れない身体になりそうです笑RS Component Search どんなサイトかというと、回路図に組み込みたいパーツを検索して、そのCADデータを提供して…

Fusion PCB 発注 注文編 1

Fusion PCBがセールをしてるとのことなので発注してみました。 ただし、10枚$4.9に送料がDHL(4~5営業日)で$18かかるので、ある程度まとめて注文するほうがいいのかな? 今回は簡単なAD変換のモニター基板を注文しました。 Fusion PCBで注文するのは初めてだ…

LTSpice モンテカルロシミュレーション

LTSpiceでモンテカルロシミュレーションしました。 簡単にやりかたを、 1. 正規分布 RCLの素子を正規分布に基づき分散させます。 {素子値 + gauss(分散)}で素子に代入します。 分散は 分散 = 素子値 / 2.34 * |製品誤差|で計算します。 例えばコンデンサで容…

NT2016

ニコニコ技術部の作品展示会みたいなものが大須の第一アメ横ビルで行われていたので見に行ってきました。 第一アメ横ビル4階の貸し会議室4部屋を貸し切っての展示でした。老若男女さまざまな人たちが作品を展示しており面白かったです。 自分は回路関係をメ…

LTSpice いろいろな解析法

過渡解析(トランジェント解析) 一般的な解析法で時間軸に対する回路の応答を調べる 例: 微分回路やコンデンサ、コイルの充放電を見る 直流解析 電圧や電流を徐々に変化させ回路の挙動を調べる 例: ダイオードの静特性やトランジスタの静特性を見る 交流少…

ESP-WROOM-02 設定

秋月でも取り扱っている激安WiFiモジュールESP-WROOM-02のArduinoの設定。 開発環境 Windows 10 Pro Arduino 1.6.5 まずはArduinoをインストールします。 Arduino - OldSoftwareReleases 次に、Arduinoの設定をします。 ファイル→環境設定 Additional Boards…

STM32 F401RE ADC その3

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE ADC その2

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE ADC その1

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE キッチンタイマー

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE UART その2

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE UART その1

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE ストップウォッチ

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE USART2 その2

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE USART2 その1

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE チャタリング2

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE チャタリング1

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE 遅延関数

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE LCDモジュール

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE 7セグメントLED

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

MDK-ARMとHAL Driver メモ書き

STM32CubeMXのメモ書き STM32CubeMXがMDK-ARM V5に生成するものの main.c 内蔵モジュールの初期化するコードが含まれるので基本的にユーザはmain.cのみを修正する。 Clock,GPIOもここに生成される。 stm32f4xx_hal_it.c 割り込み関連の設定が生成される。割…

STM32 F401RE Input

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

ルネサスセミナー RZ/A1

ルネサスの無料セミナー 「短期スキルアップセミナー!組み込みエキスパートが伝授するマル秘テクニック」 に参加しました。大阪にて二日間のセミナーでした。 内容は 1日目 RZ/A1製品紹介、mbed環境について ARM Cortex-Aの特徴を最大活用 ERAWMの使い方 Pe…

STM32 F401RE Output

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

Raspberry Pi 下準備

ディスプレイの設定 800x480にディスプレイに設定するので、管理者権限で/boot/config.txtを編集します。 sudo leafpad /boot/config.txt RaspberryPiのHDMIディスプレイ解像度を調整 - Kamuycikap - SentenceDataBase RPiconfig - eLinux.org Raspberry Pi …

LTSpice

LTSpiceは有料であるPSpiceのLinear Technologyによる無償版です。 (が低機能というわけではなく、ライブラリにLTの製品しかデフォルトではないって感じです。) これを使って回路シミュレーションを始めました。 今まで、シミュレーションの存在は知ってい…

Raspberry Pi

ひょんなことからまたRaspberry Pi 2 Model Bを触ることになって、あたふたしてます。 今年の頭に触っていた以来ぶりです。 ちょっとずつ使い方思い出しながら、画像処理とGPIOを組み合わせた的なことをやっていきたいと思います。 それにしても、一回電源つ…

STM32 開発環境の構築<2>

ここまでいろいろと開発環境見てきましたが、とりあえず使っていくもの決めました。 IDE STM32CubeMX(ハードウェアのGUI IDEということで) System Workbench for STM32 MDK-ARM で行こうと思います。プロジェクは適宜いろいろと使っていきたいです。 mbedか…

STM32 開発環境の構築<1>

STM32の評価ボードNucleoシリーズを何個か買って放置してたので、開発環境を構築したい(願望 もっているNucleoシリーズは F401RE STM32 Nucleo Board STM32F411RE: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販 F401で開発し…

RX開発 Renesas Flash Programmer 追記

RX621とRX631開発でRenesas Flash Programmerでの書き込み方法を書いたのですが・・・(両方ともほぼおなじ内容、USB directかCOMでの書き込みかの違いくらい) RX621→ ccwo.hatenablog.jp RX631→ ccwo.hatenablog.jp なんと今は!v2.05.03ではなくてv3.01.0…

RX621開発 余談<1>

これでRX621の通信以外の主だった機能の初期化を完了できたと思います。 ここまででhardware_setup.c内のHardwareSetup関数は void HardwareSetup(void) { Clock_initialize(); Pin_initialize(); SCI1_initialize(); CMT0_initialize(); CMT1_initialize();…

RX621開発 RTC

RTCの設定をしたいと思います。 RTC=リアルタイム・クロックとは、正確に1sなどを計測したり、カレンダー機能を使用するために用いられます。 今回は正確に1sを計測し、1s毎に割り込みを呼びたいと思います。 hardware_setup.cにて以下のRTC_initialize関数…

RX621開発 12bitADC

12bitADCの設定をしていきたと思います。 12bitADCとは12bit Analog Digital Converterの略で、マイコンのAVDDとAVSS間に印加された電圧を基準に、ピンに印加された電圧を12bitのディジタル値に変換することができます。 これにより、アナログ電圧を出力する…

RX621開発 エンコーダ

RX621では最大4つエンコーダを計測することができるので、MTU1,2,7,8を位相係数モード1に設定していきます。 hardware_setup.cにて以下のMTU2_initialize関数にMTU9(PWM)の設定に続けて設定していきます。MTU2_initialzie関数 void MTU2_initialize(void) { …

RX621開発 PWM

PB0をMTIOC9Aに設定し、PWMモード1を用いてPWMを出力していきます。 hardware_setup.cにて以下のMTU2_initialize関数を作成し、HardwareSetup関数で呼びましょう。MTU2_initialize void MTU2_initialize(void) { // MTU9 = PWM Mode 1 MSTP(MTU9) = 0; // Wa…

RX621開発 Timer割り込み

Timer割り込みとは、メインのプログラム実行から周期的(タイマー的)に割り込みプログラムを実行する機能です。 このため、プログラムを周期的に行いたい時や何かイベントが発生した時に実行したい時に割り込みは使用されます。 今回は周期的にプログラムを…

RX621開発 UART

UARTを用いて、RX621のデバッグをします。 SIM I/Oを用いて今回はpritnfをSCI1にリダイレクト出来るようにします。 (printfを自身で作成するのもアリかと思います。) 回路はRX621→SCI1→FT231XS→COM(パソコン)となります。 RX631開発 UART - CCWO 手順はRX63…

RX621開発 I/O

次にI/Oピンの設定をします。 出力ピンにPA2,PA3,PA4,PA5 入力ピンにPD0,PD1,PD2,PD3 を設定します。hardware_setup.cにて以下のようにPin_initialzie関数を作成し、HardwareSetup関数にて呼び出します。 #include "iodefine.h" void Clock_initialize(void)…

RX621開発 クロック

RX621のクロック設定は非常に簡単になっております。 hardware_setup.cにて以下のようにClock_initialzie関数を作成し、HardwareSetup関数にて呼び出します。hardware_setup.c #include "iodefine.h" void Clock_initialize(void); void HardwareSetup(void)…

RX621 下準備<プロジェクトファイルの確認>

生成されるプロジェクトファイルは以下の通りになります。 RX631と同様のプロジェクトファイルが自動で生成されます。 RX631開発 プロジェクトファイルの確認と書き込み - CCWO dbsct.c(セクションの初期化処理用テーブル) hardware_setup.c(ハードウェア初…

RX621開発 下準備<プロジェクトの作成>

e2 studioとRenesas Flash Programmer(以下RFP)のプロジェクトの作成をし、作成プロジェクトファイルの確認と書き込みを行いたいと思います。 RX631とほぼ同じなので、 e2 studioのプロジェクトの作成はこちらを RX631開発 プロジェクトの作成 <e2 studio編> - CCWO RFPの</e2>…

RX621開発 はじめに

RX631の初期設定みたいなことをしましたが、RX621のほうもやっていきたいと思います。 RX631に比べれると非常に簡単なので、RX631の記事も参考にしつつさくさくやりたいと思います。 使用するマイコンは秋月電子通商でも購入可能な RX621マイコン R5…

RX631開発 余談<1>

ここまででRX631開発は プロジェクトの作成 クロック I/O UART Timer割り込み PWM エンコーダ 12bitADC と扱えるようになり、 hardware_setup.cのHardwareSeup関数は void HardwareSetup(void) { Clock_initialize(); Pin_initialize(); SCI1_initialize(); …

RX631開発 12bitADC

アナログ電圧の計測等で必要不可欠な12bitADCの設定を行います。 12bitADC=12bit Analog Digital Converterの略でアナログ電圧を12bitのディジタル信号に変換することを指します。 これにより、アナログ電圧をディジタル信号つまりビットに変換し、取り扱う…

RX631開発 エンコーダ

モータ制御等に必要不可欠なエンコーダを計測していきたいと思います。 エンコーダとは、光とスリットによって、回転方向と回転量を計測することができるセンサーです。 広くモータの回転量の制御や回転量の変化を利用し移動量の計測に使用されます。 以下の…

RX631開発 PWM

モーター制御等さまざまな分野で必要不可欠なPWMを出力していきます。 PE2をMTIOC4Aに設定し、1kHzのPWMを出力していきます。 以下の手順で設定していきます。 1.消費電力低減機能の解除 2.ピンの設定 3.MTU2の設定 4.ユーザ関数の定義(今回、関数…