CCWO

挫けそうになるブログ

電子工作

STM32 書き込み 最小構成回路

ccwo.hatenablog.jp 書き込みについての回路を書いたのですが、ソースも載せながら書いたので、結局のところ回路をどうつなげばいいのって思う方も多いと思うので、最小構成回路を上げておきます。 SWDP 通信線 2本とGND・VCCを繋げば動く まずはそれぞれの…

STM32 ST-LINK/V2 書き込み

開発環境 MCU STM32F303K8 Debugger ST-LINK/V2 IDE System Workbench for STM32 Code Generator STM32CubeMX Library HAL Driver という環境で、今回書き込み回路とその動作検証をSW4STM32でしてみました。 これまではNucleo上のST-LINKを使用していたので…

Fusion PCB 発注 基板到着編

Fusion PCBから基板が届きました。 注文1(8/7) ccwo.hatenablog.jp 注文2(8/14) ccwo.hatenablog.jp 2つ注文しました。バラバラに頼んだのですが両方同時に来ました。あと、困ったのがずっと注文のステータスがProcessingだったのですが、突然来てびっく…

STM32F303K8 I2C

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro I2Cを使ってみました。使ってみただけ。マスターでジャイロの値を読みに行きました。 CubeMXの設定 I2Cの設定 Configuration→I2C…

STM32F303K8 ADC 1ch レギュラー変換

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro ADCを連続変換で1ch読んでみます。 CubeMXの設定 左ツリー ADC1のIN1: IN1 Single-ended(GNDと比較する。) ADC1の設定 Configu…

STM32F303K8 エンコーダ

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro TIMを使ってエンコーダを読みます。 CubeMXの設定 左ツリーTIM3のCombined Channels: Encoder Mode を選択します。これでPA4とPA…

STM32F303K8 PWM

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro TIMユニットの機能を用いてPWMを出力します。 CubeMXの設定 左ツリーTIM2の Clock Source: Internal Clock Channel1: PWM Genera…

STM32F303K8 タイマー割り込み 本番

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro 今度はちゃんとTIMを使ってタイマー割り込みをしたいと思います。 CubeMXの設定 左のツリーのTIM1のClock Source: Internal Cloc…

STM32F303K8 タイマー割り込み

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro タイマー割り込みを設定します。 ここで一つ注意点が、HALではARMのSystem tick timerを用いた、1ms割り込みが常に動作していま…

STM32F303K8 RCC MCO

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro クロック出力を試してみた。 CubeMXの設定 左側のツリーのRCCから High Speed Clock (HSE): BYPASS Clock Source Master Clock O…

STM32F303K8 semihosting

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro とはいってもデバッグを文字列でしたいですよね。 semihosting機能を試してみたいと思います。こちらの2つを参考にさせていただ…

STM32F303K8 USART まずは使ってみる

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro CubeMXの設定 USART2がNucleoのオンボード上のST LINKに接続されているので設定します。 USART2の設定 Configurationタブ→USART2…

STM32F303K8 GPIO 簡単まとめ

GPIOを簡単にまとめ。 まず、main.cのMX_GPOIO_Initを見るとわかりやすいかもしれません。 static void MX_GPIO_Init(void) { GPIO_InitTypeDef GPIO_InitStruct; /* GPIO Ports Clock Enable */ __HAL_RCC_GPIOF_CLK_ENABLE(); __HAL_RCC_GPIOA_CLK_ENABLE(…

STM32F303K8 GPIO 外部イベント割り込み

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro 外部割り込みを設定します。 CubeMXの設定 先程Inputに設定したPA8を今度はGPIO_EXIT8に設定します。 GPIO設定 次にConfiguratio…

STM32F303K8 GPIO input ボタン

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro 出力ができたので次は入力を見てみます。 回路では、 PA8を10kΩでプルアップします。 CubeMXの設定、 にします。PA8をGPIO_input…

STM32F303K8 GPIO Output Lチカ

開発環境 評価ボード Nucleo STM32F303K8 IDE System Workbench for STM32 (SW4STM32) Library Hal Library OS windows 10 pro デバッグの設定が完了したら、とりあえずLチカしてみたいとおもいます。 作成したSW4STM32のプロジェクトで以下のコードを追加し…

STM32F303K8 デバッグ設定

NucleoはST-LINK/v2がオンボードにあるので、エミュレーターを使うことができます。その設定を行います。 ちなみに RenesasだとE1/E2 emulator MicrochipだとMPLAB ICD みたいなのがあります。ただしこれら1マソから2マソくらいするので、なかなか高価です。…

STM32F303K8 プロジェクトの作成

まずはプロジェクトを作成します。 STM32CubeMXから、 STM32CubeMX New Projectを選択します。Board Selectorを開きます。 ・Vendor : STMicroelectronics ・Type of Board : Nucleo 32 ・MCU Series : STM32F3 を選択し。Board List: 1temで出てきたものを…

STM32 開発環境の構築<3>

またまた、STMを使ってみようかなと思いまして開発環境を構築しました。 なんと・・・ ccwo.hatenablog.jp 前回STMの開発環境を調べていたのがちょうど1年ほど前で、時の流れは残酷です。 今回はSTM32F303K8を使って、ペリフェラルを徐々に使えるようにして…

Fusion PCB 発注 注文編2

ちょっと前から使っているマイコンがあって、ようやっとプログラムとかが整理できたので使いたい機能をあらかた引き出して基板にしました。 これもAD変換の関連なのですが、電源とグランドに少し気を配ってみましたとさ。 今回は青色で頼んでみました。 来る…

RS Component Search

最近、回路図を制作する際にこちらのサイトがとてもとてもとても役に立っております。 もうこれなしでは回路図を作れない身体になりそうです笑RS Component Search どんなサイトかというと、回路図に組み込みたいパーツを検索して、そのCADデータを提供して…

Fusion PCB 発注 注文編 1

Fusion PCBがセールをしてるとのことなので発注してみました。 ただし、10枚$4.9に送料がDHL(4~5営業日)で$18かかるので、ある程度まとめて注文するほうがいいのかな? 今回は簡単なAD変換のモニター基板を注文しました。 Fusion PCBで注文するのは初めてだ…

LTSpice モンテカルロシミュレーション

LTSpiceでモンテカルロシミュレーションしました。 簡単にやりかたを、 1. 正規分布 RCLの素子を正規分布に基づき分散させます。 {素子値 + gauss(分散)}で素子に代入します。 分散は 分散 = 素子値 / 2.34 * |製品誤差|で計算します。 例えばコンデンサで容…

NT2016

ニコニコ技術部の作品展示会みたいなものが大須の第一アメ横ビルで行われていたので見に行ってきました。 第一アメ横ビル4階の貸し会議室4部屋を貸し切っての展示でした。老若男女さまざまな人たちが作品を展示しており面白かったです。 自分は回路関係をメ…

LTSpice いろいろな解析法

過渡解析(トランジェント解析) 一般的な解析法で時間軸に対する回路の応答を調べる 例: 微分回路やコンデンサ、コイルの充放電を見る 直流解析 電圧や電流を徐々に変化させ回路の挙動を調べる 例: ダイオードの静特性やトランジスタの静特性を見る 交流少…

ESP-WROOM-02 設定

秋月でも取り扱っている激安WiFiモジュールESP-WROOM-02のArduinoの設定。 開発環境 Windows 10 Pro Arduino 1.6.5 まずはArduinoをインストールします。 Arduino - OldSoftwareReleases 次に、Arduinoの設定をします。 ファイル→環境設定 Additional Boards…

STM32 F401RE ADC その3

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE ADC その2

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE ADC その1

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…

STM32 F401RE キッチンタイマー

開発環境 ・評価ボード NUCLEO-F401RE ・IDE MDK-ARM V5 and STM32CubeMX ・OS windows 10 pro ・本定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御[DVD-ROM付き] (マイコン活用シリーズ)作者: 芹井滋喜出版社/メーカー: CQ出版発売日: 2016/01/29メ…