読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CCWO

挫けそうになるブログ

NT2016

日常

ニコニコ技術部の作品展示会みたいなものが大須の第一アメ横ビルで行われていたので見に行ってきました。
第一アメ横ビル4階の貸し会議室4部屋を貸し切っての展示でした。

老若男女さまざまな人たちが作品を展示しており面白かったです。
自分は回路関係をメインで見に行きました。(展示してあるものの7割位は回路に関係するものでした。)

やはり、Arduinoユーザーが多い!
ということでAtmel(ATMEGA,ATTINY)を使っている人がほとんどでした。
STM、Renesasは見なかったですね。
あとは、NXPを使ったmbedでの開発もちらほらありました。
なので、マイコンを使った回路ではほとんどがArduino or mbedって言う感じでしたね。
小学5年生の男の子がArduinoをばんばん使って面白い工作していました。彼はすごいエンジニアになりそうです。

あとは、一方ディスクリートのみという回路のかたがほとんでした。
発振器、フィルターやテルミンなどがおいてありました。
個人的にはテルミンがすごい面白かったです。作成していた方もディスクリートマスターな感じで楽しそうでした。
いつかテルミン作ってみたいです。

というわけで、マイコンを使ったアイディア勝負な作品とディスクリート回路がんがんな作品の2パターンに分かれているような印象を受けました。

ディスクリートの作品を出している方はかなり年配の方が多かったのも印象的でした。
マイコンを使った無線を用いた作品などは若い方が多かったです。
自分もディスクリートおじさんになりたいです。

というわけで全部で30作品ほどおいてありましたが、どれも非常にレベルが高くてこんなの作れるようになれたらいいな~っと思いました。
また、いろいろとやる気がでてきました。