CCWO

挫けそうになるブログ

LTSpice モンテカルロシミュレーション

LTSpiceモンテカルロシミュレーションしました。
簡単にやりかたを、
1. 正規分布
RCLの素子を正規分布に基づき分散させます。

{素子値 + gauss(分散)}

で素子に代入します。
分散は

分散 = 素子値 / 2.34 * |製品誤差|

で計算します。
例えばコンデンサで容量が470pF・製品誤差が±10%の場合は、

分散 = 470p / 2.34 * 0.1
{470p + gauss(20p)}

となります。
2. 一様分布
一様分布のときは簡単で

{mc(素子値, |製品誤差|)}

を素子に代入すればよいです。
例えばコンデンサで容量が470pF・製品誤差が±10%の場合は、

{mc(470p, 0.1)}

です。
2つの場合においてもシミュレーションの値は、たとえば

.ac oct 10 1k 100k
.step param X 0 999 1

といった感じでやれば大丈夫です。
ただ、これをどれだけやるかや統計的にどれだけ信頼性があるかはまた別の問題なのでしっかり計算しましょう。