CCWO

挫けそうになるブログ

VSCode + LaTeX workshop 設定

ユーザー設定について覚え書き(Ctrl+,)

{
    "latex-workshop.chktex.enabled": false,
    "latex-workshop.latex.toolchain": [
        {
            "command": "ptex2pdf",
            "args": [
                "-l",
                "-ot",
                "-kanji=utf8 -synctex=1",
                "%DOC%"
            ]
        }
    ],
    "workbench.iconTheme": "vscode-icons",
    "sync.gist": "",
    "sync.lastUpload": "",
    "sync.autoDownload": false,
    "sync.autoUpload": false,
    "sync.lastDownload": "",
    "sync.forceDownload": false,
    "sync.anonymousGist": false,
    "sync.host": "",
    "sync.pathPrefix": "",
    "sync.quietSync": false,
    "sync.askGistName": false,
    "editor.fontSize": 12,
    "editor.wordWrap": "on",
    "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\System32\\cmd.exe",
    "workbench.startupEditor": "welcomePage",
    "workbench.colorTheme": "Arc Dark"
}

になっています。以前の記事で

"latex-workshop.chktex.enabled": true

これを入れると自分の環境だと日本語が正しくASCIIとして認識されなくてworningが大量に出るのでfalseにしました。ビルドすればエラーメッセージ等は表示されるので特になくても気になりませんでした。
最近Visual Studio Setting Syncを入れたのですが、どうにも使い方がいまいちピンと来ていません。また使いこなせるようになったら記事にしたいです。ギター動画も最近サボり気味ですが、今 FACTの「a fact of life」を練習中です笑