CCWO

挫けそうになるブログ

Fusion 360 エフェクターケース アルマイト編

ccwo.hatenablog.jp
友人にお願いをしてケースにアルマイト加工を施してみましたが・・・失敗しました。
今回ケースに用いたタカチのTD9-12-4Nの材質はADC12というアルミダイキャストでこちらは難アルマイト材というのを知らずにアルマイト加工をしてしまいました。こちらに詳細がありました。
www.nihonshinkan.co.jp
材料にSiが含まれているためうまくアルマイト層が形成できず黒ずんでしまうようです。アルミ材ならなんでもアルマイトできると思っていたのが誤りでした。アルマイト加工中の写真をぱらぱらと。
陽極酸化処理
f:id:CCWO:20171102050928j:plain
f:id:CCWO:20171102050956j:plain
f:id:CCWO:20171102051011j:plain
f:id:CCWO:20171102051013j:plain
・色つけ(失敗)
f:id:CCWO:20171102051052j:plain
・封孔処理
f:id:CCWO:20171102051113j:plain
表面に孔は形成されるそうなので封孔処理は行いました。
という感じでケースにアルマイト加工をしてみましたがうまくはいきませんでしたが、いい経験になりました。(本来はキレイな緑色になる予定でした。次回はアルマイト加工ができる材料を選びます。)
アルマイト加工前後
f:id:CCWO:20171102051301j:plain