CCWO

挫けそうになるブログ #音楽 ##ライブ ##弾いてみた #programming ##Python ##C ##C++ ##VSCode ##Markdown ##TeX ##Git #電子工作 ##エフェクター ##PIC ##RX,RZ ##STM32 ##FPGA ##Raspberry Pi ##Ubuntu ##Fusion 360 #スポーツ ##筋トレ

TerraMaster D5-300C レビュー2 D5-300C 開けてみた

TerraMaster D5-300C レビュー 5ベイ搭載 RAID0・1対応 多機能外付けHDDケース

ccwo.hatenablog.jp

レビュー第二弾 D5-300C 開けてみた

D5-300Cを早速開け、HDDをセッティングするところまでやっていきたいと思います。



目次


開封

f:id:CCWO:20181007232026j:plain:w400
化粧箱

f:id:CCWO:20181008082201j:plain:w400
中身

f:id:CCWO:20181007232044j:plain:w400
TerraMaster D5-300CとSeagate BarraCuda ST3000DM07 (3.5インチ/3TB/SATA) 2台


f:id:CCWO:20181007232108j:plainf:id:CCWO:20181008082126j:plain
表面と背面


f:id:CCWO:20181007232124j:plain:h250f:id:CCWO:20181007232134j:plain:h250
前面左側パネルと背面右側


f:id:CCWO:20181007232451j:plainf:id:CCWO:20181007232144j:plain
HDDブラケットを取り出してみたところ

f:id:CCWO:20181007233732j:plain:w400
付属部品:予備のネジ・ゴム足・Reset用のピン・RAIDモード選択用のマイナスドライバー・HDD固定用のプラスドライバー

f:id:CCWO:20181007233036j:plain:w400
HDD Seagate BarraCuda ST3000DM07 (3.5インチ/3TB/SATA) 2台


f:id:CCWO:20181007233405j:plain
f:id:CCWO:20181007233412j:plain
固定用のブラケットを装着済みのHDD表面と裏面

f:id:CCWO:20181007233821j:plain:h250
HDDのコネクタ

f:id:CCWO:20181007232227j:plain:w400
HDDのコネクタが奥になるように差し込む


手順

セットアップは非常に簡単でした。
手順は以下のようになります。

  1. 箱を開ける
  2. 本体を取り出す
  3. 本体から固定用ブラケットを取り出す
  4. HDDを固定用ブラケットに取り付ける
  5. 本体に差し込んで固定する

固定用ブラケットはブラケット前面のパネルを前に持ち上げ、引き出すだけなので簡単です。D5-300Cはホットスワップに対応しているので、電源投入後にHDDを取り外し・取り付けをしても問題はありません。ただし、データアクセス中には取り外しはしないほうがいいかとは思います。


以上簡単ですが、D5-300Cを開封してみました。付属部品が充実しているので、自分で用意するものはありませんね。ゴム足などはひっかけて取れやすいのでしっかりと予備が入っているのは嬉しいですね。

ではまた次回の記事に。

参考までに
f:id:CCWO:20181008100107j:plain:w400
f:id:CCWO:20181008100109j:plain:w400
f:id:CCWO:20181008100104j:plain:w400