読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CCWO

挫けそうになるブログ

フィリピン旅行

GWを利用して兄と二人でフィリピン旅行に行ってきました。
初めての海外で不安もありましたが、なんとか行って帰ってこれました。
突然決まった海外旅行だっため、あまり準備する期間も少なく、さらに兄とは現地集合現地解散というわけで、フライトもすべて一人だったので本当に怖かったです。
ホテルで集合だったのですが、現地のマニラについてからUberというアプリを使ってホテルまで向かうのも大変でした。
というわけで4日間の行程を簡単にまとめたいと思います。

1日目
中部国際空港でとんかつを食べて20:15のJetstarでニノイ・アキノ国際空港に向かいました。
24:00頃ニノイ・アキノ国際空港に到着しますが、税関が激混みで1時間ほど並ぶ。機内では後ろの日本人が騒いでてすごい迷惑でした。
入国審査ではArraival Cardとパスポートを渡して特に会話することもなく入国できました。
空港内のタクシーターミナルに向かい、Uberで呼んだタクシーに乗り込み少し運転手の方と英語で会話してマカティのホテルに到着しました。
このときすでに25:30頃でした。ホテルにチェックインし部屋に行っても兄の姿が見えず連絡すると現地の人と飲んでいるとのこと笑
外にセブンイレブンがあったので軽食を買ってすぐ食べて、シャワーを浴びてその日は寝ました。

2日目
朝9時頃に兄が部屋に戻ってきたので目が覚めました。
朝食をグリーンベルトのカフェで済ませ、グリーンベルトでサンダル・帽子を調達しました。
正直、マカティに滞在するならグリーンベルトでほぼ全てのものが揃うのでわざわざ日本から持っていくものはあまりないなとも思いました。
その後、少し離れた郊外に歩き銃を撃ちに行きました!!!
現地人しかいないモールで試射場を探し、1500ペソで50発撃ってきました!!!
むっちゃ楽しかった!!!フィリピン旅行で一番楽しかった!!!
その後モール内で屋台のそばを食べました。正直臭くてまずかった(´・_・`)
一度ホテルに戻り一息ついたら、電車に乗りマニラ市内に向かいました。
マニラ大聖堂などのスペイン統治時代の遺産を見てきました。
大聖堂などは非常にキレイな建物だったのですが、周りに乞食の少年や現地のガイドの勧誘がしつこくてあまりゆっくりは見れませんでした。
次にリサール公園で大きな像をみて、モール・オブ・アジアに行きました。リサール公園は水曜日なのに祭りしてるみたいで陽気な雰囲気でした。
モール・オブ・アジアまでは現地人と一緒に乗り合いタクシーで向かいました。
モール・オブ・アジアは広すぎてよくわかりませんでした笑
スペアリブを食べて、Uberでタクシーを呼んで帰りました。帰りは常に渋滞しているフィリピン市内の割には空いているほうでした。
現地での移動は、基本的には電車のほうが早いが危険なので、タクシーを使うほうがいいのですがとにかく渋滞しているので徒歩での移動のほうが近場の移動は楽です。
なので、疲れます・・・笑
ホテルに帰宅後はすぐ寝ちゃいました。

3日目
また朝9時頃に起床し、米軍墓地にいってきました。
第二次世界大戦で戦士した米兵の墓地になっています。
非常に綺麗で幻想的かつ重みのある場所でした。
その後近くのモールに向かい、ロブスターとラプラプを食べました!(昼食が5000ペソになってびっくりした笑
つぎにケソンシティーに行ったのですが、そこは現地人のモールがあってとにかく臭かった!!!(鼻がもげるかと思いました・・・笑
そこから、マカティのほうに少し戻りフィリピン警察に行きました。フィリピン警察は物資が自前なため、警察周辺でガンホルスターなどの警察グッズがすべて売っていて誰でも買えます笑
なんと階級章やバッチも買えるのでフィリピン警察ごっこができます。(自分はPNP(フィリピン警察)ステッカーとPNPTシャツを買いました笑
フィリピン警察に行ったあとはまた怪しげなモールでいろいろ買い物をして、ジプニーに乗って駅に戻り、マカティに戻りました。
夜ご飯はグリーンベルトのスペイン料理レストランでラム肉・パエリア・リブロースステーキを食べました。日本人に人気の店だったみたいで、日本人のかた多かったです。
その後ホテルに戻り、兄は現地の人と飲みに行きました。
自分はホテルの部屋にオイルマッサージのサービス1時間が350ペソであったので、お願いしてマッサージしてもらってすぐ寝ました。

4日目
またまた9時頃に起床して、グリーンベルトでお土産を大量に買い込んで、昼はカツ丼を食べました。
カツ丼の米の量が尋常じゃないのと、べちゃべちゃでちょっと微妙でした笑
その後ニノイ・アキノ国際空港に一人で向かいました。
お土産を買いすぎて4kgオーバーしてしまって、2kgを手持ちのバッグに詰め込み、2kg分の追加料金1600ペソを支払いセブパシフィック航空の飛行機に乗り込みました。
搭乗時間は定刻通りだったのですが、離陸が1時間遅れて機内で待ちぼうけ、その間一緒に乗り合わせた日本からのツアーのおじさんおばさんに絡まれました。
無事に離陸したのが16:30頃で中部国際空港に着くのは20:00頃でした。
その後、下宿先にもどってお土産を整理して寝ました。
日本の自宅はやはり偉大でした。

そんなこんなでぎゅうぎゅうの4日間でしたが、初めてだらけで楽しかったです。
また写真いつか載せたいと思います。
非常に疲れました笑