CCWO

挫けそうになるブログ

Studio One 3 & maximum the hormone[弾いてみた]

Radio Line FreeからStudio One 3に乗り換えました。
これは本当に乗り換えてよかったです。
これまでチグハグだった録音方法が解消できたのが非常によかったです。
ただ、初めて使ったので少々戸惑う部分も多かったのですが、なんとかできました。
これまでの宅録の信号の流れは
ギター→GT-001→(USB)→PC経由の音を録音
ギター→GT-001→(LINE)→PC経由の音でモニター
と少しチグハグになっていました。
しかし、Studio One 3に乗り換え、しっかり設定をすることによって
ギター→GT-001→(USB)→PC
で録音とモニターの両方ができるようになりました。
f:id:CCWO:20170618234547p:plain
まずは起動画面から
Yamaha Steinberg USB
デフォルト:44.1kHz・512サンプル
を選択します。
f:id:CCWO:20170618180613p:plain
次に編集画面を
1:BGMトラック
2:ギタートラック
3:ギタートラック
です。ギタートラックが2つあるのは一発撮りじゃないからだよ!
まずはBGMトラックの設定は1タブ左下の波マークをおして-6dBにします。原音だと大きいのとギターをmixするのでMASTERを下げます。
この状態でGT-001でMASTER含めて音の設定します。
f:id:CCWO:20170618180805p:plain
f:id:CCWO:20170618180814p:plain
今回使用した音のプリセット
プリセット116のHi GAIN STK LEADを使いました。ここんところホルモンはこのプリセットをいじっています。
PrAとEQを今回はいじりました。その他はREVとDLYを切ったくらいですね。
EQでGAINを持ち上げて、足りない部分をPrAで補強する形で設定しました。MSTもデフォルトです。
f:id:CCWO:20170618181059p:plain
f:id:CCWO:20170618181056p:plain
次に、2・3とギタートラックの設定について
2(と3)タブの入力タブから設定画面を開きます。音声IOみたいなところがあったはず。
GT-001からの信号がInput5につながっているのこれを入力Lとます。次にこれをLRから鳴らします。
このときにタブにM S ○ ◁)))とあるので、◁)))をONにします。そうするとUR44に入ってきた音をモニターできます。
しかし、このままではUR44がモニターしている音と重なってしまうので。
f:id:CCWO:20170618181446p:plain
ANLG5(Input5)をミュートしておきます。(黄色いmボタンのところ)
これでStudio Oneが鳴らしている音だけを聞くことができます。
こうすることで、Studio OneとUR44ですべて完結することができました。
ようやくこうすることができました。
という感じであとは弾くだけです。
今回はmaximum the hormoneをStudio Oneに慣れがてら録音してみました。
休憩が多いので今回は動画をとるのはやめました。
www.youtube.com
前よりいくぶんか音がクリアになった気がします。最後の方リズムについていけてないですね・・・悲しい・・・いつかリベンジします。
参考にしたページ
トラックについて
sleepfreaks-dtm.com
書き出しについて
sleepfreaks-dtm.com
ショートカットキーについて
ch.nicovideo.jp
バイスの設定について
Studio One 2 オーディオ設定と外部デバイス設定 - DTMメソッド

ここらへんはみないとわからなかったですね。ショートカットキーは覚えたらかなり捗りました。
これからは週に1本あげられたらいいな~くらいに思っています。Studio Oneどんどん使っていきたいと思います!