読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CCWO

挫けそうになるブログ

名古屋市科学館 磁石とモーター展

名古屋市科学館で磁石とモーター展のお手伝いをしました。
自分は磁石とモーター展の展示説明とバドミントンロボットの操縦としてお手伝いをしました。
2週間ほどの期間のうち5日ほど参加しました。
なかなか、ずっと立ちっぱなしで大変でしたが、総じて楽しかったです。
主なお客さんは子連れの家族やカップル(プラネタリウム目当てかな?)とあとはシルバー世代の方が多かったです。
主に説明や対応したのは幼稚園から中学生くらいの子だったのですが、説明が難しい!
それこそ、幼稚園児と中学生だと説明するレベルはもちろん変わるし、意欲的で目がランランしてる子とあんまり興味がなさそうな子どちらにもわかってもらえるように、なおかつこういう機会なのでやっぱり自分で考えて答えを出してもらえるように頑張ったつもりです・・・w
カップルや家族連れのお父さんやお母さんには、しっかり説明したりしなかったり・・・
シルバー世代の方々はものすごく勉強熱心な方が多くて下手すると1時間くらい説明することになったり、逆にこっちがわからないようなことをいっぱい聞いてきたりとw
なので、お客さんがいる間は退屈することはありませんでした。(平日だとお客さん少なくて困ったこともありましたが・・・)
バドミントンのデモは自分も製作にはそこそこ関わっていたので、こういうふうにお披露目できる機会があって嬉しかったです。
小学生くらいの子がロボットがバドミントンを打ち返すのを一生懸命応援してくれる姿とかけっこう感動しました。
疲労は多かったですが、やっぱり面白かったです。また展示出来る機会があるといいな~~。
科学館の方々には大変お世話になりました。