CCWO

挫けそうになるブログ

困ったこと<アルバイト>

バイト先にて、ちょっとした回路の製作のアルバイトをしています。
ただ最近なのですが、非常に納期と予算ともに厳しい案件を突然振られることが多々あります。
納期と予算がギリギリなのはまだ最低許したとして、仕様があいまいで何度も確認を取らないとコロコロ変わってしまうのが特に困ります。
なんと、0からスタートで2週間でものを発送とか割とザラで・・・
さらに、設計、組み立て、プログラムにどう考えても、2月は要するもので、納期1ヶ月前に振られたりと・・・
なんて文句を言っていても、とりあえず作らないといけないので、まず構想を練ります。
こういう場合には、仕様をとりあえず2割り増しくらいで満たす構想をまず頭のなかで作ります。
なぜかというとコロコロ仕様が変わるので最終的に納める段階では必要はないかもしれませんが、仕様変更に対応できるように。
その段階でノートとかに構想を書き置いたら、すぐに設計を開始し、同時に注文を始めます。
部品の発注をしないとそもそものものを完成させられないので、部品の発注を設計と同時進行で進めていきます。
ここで注文ミスはかなり痛手です。期間的に、一度目の注文であらかた完成させるものを注文できなければ、二度目の注文は納期ギリギリになるため、デンジャラスだからです。
難しいのが設計が完成した段階で注文をしているわけではないので、どうしても設計が完成した段階で注文ミスが必ず発覚するので、再度注文をかけます。
そして、一度目の注文のものがすべて届くまでの1週間弱の期間で設計を完成させます。
こうなることはある程度見越しているのでだいたいすこし多めもしくは、注文時の設計に必要がなくても、必要になりそうなものを注文しておきます。
(これのおかけで助かることもありますが、在庫に変わるものもあります。そのときは次の製作で使うようにはしています・・・)
ものが届き次第急いで製作を開始します。もちろん試作をしている余裕はないので、動作確認しながら、プログラムを入れながらの製作となります。
試作は出来る場合には制作の前に済ませますが、あまり多くの在庫を抱えているバイト先ではないのでなかなか難しいです。
プログラムはあらかた雛形的なものは事前に作成はしておきますが、書き込んでみないってところもあるので、完成度は低め。(しっかり作ってシミュレートしたいけれど、毎回使うマイコン等も変わるので・・・トホホ)
だいたいが完成し、納品まで残り3,4日という状態になり、予定では仕様通りの動作をしているものをプロトタイプとします。
ここで、仕様変更がたいていかかります・・・プログラムと回路を急遽変更します。
そして納品の1日前もしくは当日に完成します。動作チェックはまだまだ不十分・・・。
というような製作環境が半年ほど続いております。
製作のアルバイトってだけでかなり嬉しいですし、作っている最中は無我夢中で取り組んでいるので楽しい?かもしれないですが・・・やはり出来上がりはあまりいいとはすこし言いがたいです。
どうしても、妥協した部分が多くなってしまうので・・・そういうものなのでしょうか?(なんというか短い納期で見栄えをあげるのはうまくなってしまっているような・・・w
ただ、ほんのもう少しだけゆとりがあればかなり完成度(耐久性や細かい動作チェック)がぐっとあげられるような気もしますが、難しいところです。
また、返品とまではいかないですが、修理にあがってくることも多々あります。
アルバイトなので、短い納期で武者修行だ!みたいな感じでこれからも頑張っていこうと思います。
これが普通なのかな?普通ってなんだろう(´・_・`)